自宅でこっそり低額脱毛

現在は、ビキニラインのケアに家庭用脱毛器を使っています。元々毛深いほうで、特にビキニラインは硬くて太い毛が生えていました。
でも肌を露出することが多い仕事なので、処理しないわけには行かず、はじめはカミソリでやっていました。
しかし、見えづらい位置で形状は複雑だし、剃ると肌荒れを起こすしで散々でした。
おまけに生えかけてくるとチクチクするので、パートナーに見られたくない、触られたくない状態になってしまいます。
私の毛質では、剃ってはいけないと結論づけるほかありませんでした。
でもブラジリアンワックスは痛そうだし、ビキニラインの脱毛はエステでも医療でも高いし、しかも数年くらい毎月通わないといけないのがめんどくさいなー、と思っていました。
大体、ビキニラインなんて恥ずかしくてとてもじゃないけど人に見せられません。
何とか自前でお安く済ませられないものか、ネットで色々探してケノンという脱毛器があることを発見しました。エステに行くよりは安い値段で買えます。
施術部位を保冷剤などで冷やして機械を当てるだけで、カンタンに自宅で脱毛ができる!という説明で、口コミの評判もよく、即購入を決意しました。
これならデリケートゾーンを人に見られず、予約時間を気にせず、鏡の前でビキニラインの脱毛に挑めます。
全身に使えますが、敏感なビキニラインを処理する時はやはり少々心構えがいると思います。
実際ちょっと痛いですが、我慢出来る範囲です。
恥ずかしい思いをせず、気づいた時に、自分のタイミングで脱毛出来るので、本当に便利なものを買ったと思っています。

アソコがクサいと思われたらどうしよう?

ビキニライン周辺の、臭いに悩んだことはありませんか?
敏感な人は、自分の体臭の変化はもちろん。他人の体臭についても気づく人がいるようです。
生理中の女の人は、頭皮の臭いで分かるという人もいらっしゃるようです。
そこまでとはいいませんが、生理前の局部の臭いが気になる方は少なくないでしょう。
特に、夏場。
発汗量が多い時は気にする方も多いことでしょう。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、臭いは分泌物自体の臭いは勿論。陰毛に付着した、尿や分泌物、汗に細菌が発生しての臭い…とにかく、気になりだしたらきりがありません。
お手洗いに行くたびに、おりものシートを交換しても、ビデで洗っても落ち着かない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
公共のトイレのビデを使うのに抵抗のある方も少なくないでしょうね。
かといって、清浄綿で拭き取るのも、持ち歩きが大変です。

最近は、ジャムウソープなど局部を洗うための石鹸もありますし、朝夜のシャワータイム、バスタイムにしっかり洗う事で少しでも悩みを改善したいもの。

そして、もうひとつは
雑菌が繁殖する場所。つまり、陰毛を減らすこともオススメ。
夏場に水着を着る方は、VIOゾーンの手入れをするのは当然でしょう。
そうでない方も、見苦しくない程度に整える方もいらっしゃるでしょう。
それだけのケアでも、何もしないよりはまだマシです。

究極は、陰毛の量を極力減らす。
抵抗ない方は、無くしてしまうのが近道です。
すでに、海外では陰毛はエチケットとして除毛や脱毛で管理する習慣の人たちも多いそうです。(中には、陰毛のある人は不潔だからエッチしませんという人達も)
もちろん、誰かとエッチをするために陰毛を処理するわけではありません。
ただ、好きな人とベッドを一緒にする時に
「相手が臭かったら?」
「自分が臭いと思われたら?」と、思いを巡らすと臭い対策にもっと気を使いたいとおもいませんか?

ビキニラインのムダ毛ニオイにサヨナラ!

ビキニラインの処理は脱毛が一番手っ取り早くてキレイになるのはわかってはいるのですがなかなかお金も時間もかかるし難しいです。ですがデリケートゾーン をカミソリやシェーバーで剃ると肌荒れや黒ずみなどの肌トラブルにもなるうえチクチク生えてきた毛がとっても不快。かと言ってちまちま抜くのも時間がかか る。ということで色々試した結果、わたしはシュガーワックスで脱毛しています。
シュガーワックスとはお砂糖と水、レモン汁のみでできた100%天然素材のお肌に優しい脱毛方法です。
作 り方は簡単。水300ml砂糖300gを鍋にいれ火にかけます。ひたすら煮詰めて薄い琥珀色になったらレモン汁を大さじ1加え少し煮詰めて火を止め適当な 容器に移します。火傷しない温度まで下がったのを確認してVIOラインに塗布し清潔な布地をあてて一気に剥がします。長い毛は短くカットし周りの皮膚を 引っ張りながら剥がすと気持ちいいぐらいキレイに脱毛できます。経済的でお肌にも優しいですが、コツを掴むまでちょっと時間がかかると思いますね。
ビ キニラインのニオイの悪化の原因はやはりムレだと思います。おりものシートなどを使っている人も多いと思いますがわたしはあえて何もしてません。そして通 気性のいい綿素材の下着をワンサイズ大きめのものを選んで履いています。締め付けやムレを解消するだけでニオイの予防になりますよ。

拭く、取り換える、切る

夏になるとムレ、ニオイなど特に気になる、下着の中。
ニオイを抑えるポイントは3つあります。

1. 拭く
デリケートゾーン用のデオドラントシートがあるので
頻繁でなくても、夕方に一度使うだけでも
少しニオイは緩和します。
ティッシュだけで拭いていると
拭ききれない部分やゴミがつき
結局ニオイが余計強くなる事もあります。

2. 取り換える
ナプキン、オリモノ用ナプキンは面倒で
一日変えない事もありましたが、トイレに入れるタイミングで
必ず変えると肌荒れやニオイも緩和します。

3. 切る
脱毛出来れば一番早いですが、期間もかかるので
脱毛していない場合は毛を切る。
切っていなかった頃は、汗や汚れが付き
ニオイがとても気になっていました。
生理も重なると大変です。汚れの付く部分を重点的に切るとそれだけでもニオイがましになります。

カミソリだけで切るとチクチクするのでヒートカッターもおすすめです。
ただ、まとめて処理する事は難しいので
時間がかかってとても疲れます。そして毛の焼けるニオイがキツイです!
やっぱり脱毛が楽です。毛抜きを使う事はいろいろと危険なので
やめた方がいいと思います。

少し面倒でもこの3点をマメにすると何もしない時に比べてとてもマシになります。
仕事中だと頻繁にケア出来ない事もありますが
出来るタイミングを見逃さずにこまめに気を使えるといいと思います。